/

人事、SMBC信託銀行

(4月1日、地名は支店長、Bはバンキング、OPはオペレーション、Dはダイレクターの略)コーポレートスタッフ部門CX推進部・管理部・マーケット部門担当(事業開発部・資金為替部・投融資部・投資調査部担当)専務兼専務執行役員奥敦之▽信託本部担当(プロダクト部門担当)常務兼常務執行役員加藤宣▽常務兼常務執行役員個人金融部門担当(執行役員個人金融部門副担当)進藤徹也▽顧問(常務兼常務執行役員個人金融部門担当)後藤英夫▽コーポレートスタッフ部門CX推進部副担当兼コーポレートスタッフ部門特命担当(CX推進部・ディシジョン・マネジメント部・管理部・エクスチェンジ推進部・外貨両替コーナー担当)常務執行役員土屋一裕▽個人金融部門副担当(エリア・リモート営業部・ローン営業部担当)執行役員杉山大▽コーポレートスタッフ部門経営企画部・財務企画部・管理部副担当(コーポレートスタッフ部門特命担当)同真鍋浩▽ホールセール部門副担当(ホールセール統括部長)同城市智史▽コンプライアンス部門・信託本部副担当(コンプライアンス統括部長)同平島孝彦▽個人統括部長(個人業務推進)同松井龍介▽BOP第二部担当(BOP第三部・サービスOP部・プロダクトOP部担当)同周弘▽不動産営業第二本部長、執行役員田島康博▽不動産営業第一本部長、同水山貴統▽執行役員ホールセール部門副担当(三井住友銀行梅田法人営業第一)有田孝裕▽執行役員(シニアD)経営企画・宇波大輔▽同法人信託営業部・不動産投資顧問部担当(三井住友銀行中国広州)武田和広▽執行役員、人事・堀正道▽個人業務開発(個人統括部長)シニアD早川直志▽プライベートアドバイザリー(東日本第三エリアD)同渡部雅彦▽東日本第一エリアD、シニアD土屋吉史▽資産運用(ポートフォリオ・ソリューション)シニアD田中正秀▽コンプライアンス(ビジネスコンプライアンス)同加藤龍司▽管理(エクスチェンジ推進)同久保宏一郎▽シニアD(執行役員)審査・出口伸幸▽同(同)長坂存也▽同(同)不動産審査・林弘幸▽同(同)リスク統括部長広瀬誠▽同(同個人金融部門特命担当)福永藤隆

プライベートB大阪営業(西日本エリアD)小松利充▽本店エリアD、日本橋・横山智行▽西日本エリアD(東海エリアD兼名古屋)江田昇一▽池袋(京都)尾矢能健▽大手町、安原大五▽五反田、前田貴之▽渋谷(千葉)村上比東士▽千葉、籾山恵子▽京都(福岡)吉田賢志▽名古屋(大手町)江頭祐一▽福岡、香川勉▽ホールセール統括部長(三井住友銀行神戸法人営業第一)柳茂雄▽不動産業務第二(名古屋営業)仲村和重▽名古屋営業、山根浩▽不動産コンサルティング営業、高場聖悟▽不動産管理(不動産業務第二)山地常夫▽不動産企画ソリューション室長、亀田博之▽信託企画開発(プロダクト企画)今子正太▽BOP第一、安達由起▽BOP第二、小川哲也▽システム開発(IT基盤企画)菅尚之▽デジタライゼーション推進(デジタライゼーション企画)住田栄一

顧問(常務執行役員不動産営業第二本部長兼個人金融部門特命担当)星野伸二▽プライベートアドバイザリー部付部長兼信託企画開発部付部長、深谷浩平▽同兼信託企画開発部付部長(信託ソリューション)増原宏樹▽個人統括部付部長(池袋)根岸弥生▽プライベートB営業部付部長(東日本第一エリアD)荻原健一▽信託企画開発部付部長(信託開発)北瀬啓治▽資産運用部付部長(資産運用)木村一郎▽BOP第一部付部長(BOP第一)関口徹▽同(プロダクトOP)堀口学▽同(サービスOP)森山茂也▽システム開発部付部長(システム開発)桑幡浩子▽三井住友銀行に出向(ディシジョン・マネジメント)町田大樹▽管理部付部長(管理)本郷尚志▽リスク統括部付部長(不動産管理)小林誠

▼機構改革=〔個人金融部門〕①個人業務開発部を新設し、プロダクト部門から移管した商品開発部を統合②プライベートアドバイザリー部を新設③コーポレートスタッフ部門の事業開発部を移管④同部門の職域事業推進室を移管し、職域ソリューション室とする⑤個人業務推進部、マーケティング部、エクスチェンジ推進部を廃止

〔ホールセール部門〕①不動産企画ソリューション室を新設②不動産営業第二本部の名古屋営業部を不動産営業第一本部に移管

①プロダクト部門、プロダクト企画部、ポートフォリオ・ソリューション部、商品開発部、信託開発部、信託ソリューション部を廃止②信託本部を新設し、信託企画開発部、プライベートアドバイザリー部を設置

〔事務・システム部門〕①事務推進室を事務統括部に統合②サービスオペレーション部、プロダクトオペレーション部をバンキングオペレーション第一部に統合③バンキングオペレーション第三部をバンキングオペレーション第二部に改称④IT基盤企画部をシステム開発部に統合⑤デジタライゼーション企画部をデジタライゼーション推進部に改称

①コンプライアンス部門のコンプライアンス統括部、ビジネスコンプライアンス部、法務室を統合し、コンプライアンス部とする②リスク管理部門の投融資企画部をリスク統括部に統合③コーポレートスタッフ部門ディシジョン・マネジメント部を廃止④マーケット部門を新設し、コーポレートスタッフ部門の資金為替部、投融資部、投資調査部を移管

(5月1日)常務執行役員ホールセール部門副担当、吉岡史人

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン