/

メディア5、通期の純利益予想を上方修正 500万円から3100万円に

メディアファイブは17日、2022年5月期の最終損益が3100万円の黒字(前期は7600万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想の500万円の黒字から上方修正した。営業損益は3000万円の黒字(前期は1億3100万円の赤字、従来予想は800万円の黒字)、経常損益は3000万円の黒字(前期は5600万円の赤字、従来予想は700万円の黒字)、売上高は前期比17.1%増の17億9900万円(従来予想は前期比10.6%増の16億9900万円)と、それぞれ予想を引き上げた。

メディア5は主に九州一円から人員を採用してITエンジニアを育成、顧客先に提供し、業務を支援するほか、ソフトウエア受託開発や工事関連事業などを手掛ける。業績修正の理由について、同社の説明は以下の通り。

当連結会計期間において、新型コロナウイルス感染症の影響により業績の厳しい状況が継続するものと予想していたが、SES事業において、ITエンジニアに対する需要が想定より高まったことから業績が著しく回復した。売上高は、前回予想比1億円増収の17億9千万円となる見通しである。損益については、ITエンジニア稼働率向上に伴う固定費の削減等の効果により、営業利益3千万円(前回予想比2千2千万円増)、経常利益3千万円(前回予想比2300万円増)、親会社株主に帰属する純利益3100万円(前回予想比2600万円増)となる見通しである。個別については同様だ。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン