/

ニトリHDの2023年2月期、純利益7.5%増 予想平均上回る

ニトリホールディングスが31日発表した2022年2月期の連結決算で、純利益は前期比5%増の967億2400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(951億2400万円)を上回った。2023年2月期の純利益は前期比7.5%増の1040億円を見込む。QUICKコンセンサスの1009億100万円を上回る。

ニトリHDは家具・インテリア専門店を全国にチェーン展開する。ニトリ事業において、販売費及び一般管理費については、物流の効率化や内製化による発送配達費の削減や業務委託費の抑制などを行ったが、売上高の減少を補いきれず、営業利益は前年に対し下回る結果となった。度重なる緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置の実施に伴い一部店舗が休業を余儀なくされたこと、天候不順やオリンピック開催による外出控えが見られたこと、前連結会計年度において巣ごもり需要等による売上が好調に推移していたことから、既存店発生売上高は前年を下回る結果となった。

2022年2月期の売上高は前期比13.2%増の8115億8100万円、営業利益は同0.4%増の1382億7000万円、経常利益は同2.5%増の1418億4700万円だった。

2023年2月期の売上高は前期比18.7%増の9636億円(QUICKコンセンサスは8788億1800万円)、営業利益は同8.9%増の1506億円(同1467億9200万円)、経常利益は同7.9%増の1530億円(同1499億2700万円)となる見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン