/

ホトニクス、通期の純利益予想を上方修正 283億円から360億円に

浜松ホトニクスは25日、2022年9月期の純利益が前期比43.7%増の360億円になる見通しだと発表した。従来予想の283億円(前期比13%増)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの309億7900万円を16.2%上回った。営業利益は前期比41.3%増の485億円(従来予想は前期比12.2%増の385億円)、経常利益は同42.3%増の493億円(従来予想は同12.3%増の389億円)、売上高は同17.7%増の1990億円(従来予想は同8.1%増の1828億円)と、それぞれ予想を引き上げた。QUICKコンセンサスは営業利益が412億7800万円、経常利益は420億2400万円、売上高は1863億9100万円だった。

ホトニクスは光電子増倍管(生産の世界シェア90%強)、イメージ機器、光源、光半導体素子など、光技術を応用した各種製品を製造、販売する。業績修正の理由について、同社の説明は以下の通り。

2022年9月期第2四半期累計期間並びに通期の連結業績予想については、新型コロナウイルス感染症の影響が一部残っていることに加え電子部品材料入手難などの不確定要素の懸念があるものの、産業用機器分野を中心に売上げが増加していること並びに為替レートが想定より円安で推移している影響などから、売上高、利益ともに先に公表した業績予想を上回る見込みとなった。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン