/

ヒマラヤ、通期の純利益予想を上方修正 14億4000万円から15億5000万円に

ヒマラヤは14日、2022年8月期の純利益が前期比9.8%増の15億5000万円になる見通しだと発表した。従来予想の14億4000万円(前期比2%増)から上方修正した。営業利益は前期比6.2%増の21億5000万円(従来予想は前期比3.8%増の21億円)、経常利益は同8.4%増の24億円(従来予想は同1.6%増の22億5000万円)と、それぞれ予想を引き上げた。一方、売上高は同5%減の590億円(従来予想は同4.2%減の595億円)に引き下げた。

ヒマラヤは総合スポーツ用品店「ヒマラヤ」などを運営する大手スポーツ用品店チェーン。業績修正の理由について、同社の説明は以下の通り。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受ける期間があったものの、冬場の気温が平年よりも低く、降雪にも恵まれたことから、スキー・スノーボード用品や防寒衣料、雑貨などの季節商材の需要が高まり、好調に推移した。同期間の売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は前回予想を上回る見通しとなった。通期の業績予想については、新型コロナウイルス変異株、海外情勢による資源価格の高騰、物品・サービスの値上げ、などの影響を踏まえ、下半期の見通しを当初計画よりも保守的に見直すが、第2四半期累計期間の業績により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する純利益は前回予想を上回る見通しとなった。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン