/

ミーク、ソニーネットのAI予測ツール「Prediction One」とサービス連携

発表日:2023年01月10日

MEEQ、ソニーのAI予測ツール「Prediction One」とサービス連携

〜IoTデータに基づく予測分析を専門知識やプログラミングなしで可能に〜

IoT事業者および企業向けにNoCode IoT/DX Platform『MEEQ(ミーク)』を提供しているミーク株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 執行役員社長 : 峯村竜太 以下、当社)は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する予測分析ツール「Prediction One(プレディクション ワン)」とMEEQの連携サービスを開始いたしました。

URL : https://www.meeq.co.jp/meeq/ai.html

*図は添付の関連資料を参照

例えば人数カウントセンサーなどの値から将来の来訪者数を予測する場合、手法は確立されていても、実際にそのシステムを自店舗に導入して運用するために、専門知識を有する人材の確保も含めて大きな手間と費用がかかります。MEEQはこのようなセンサー情報の入力を必要とする予測分析を、Prediction Oneとの連携によりNoCodeで誰でも簡単に実現できるようにいたしました。予測分析の対象となるデータは、お客様のIoTデバイスからMEEQ IoTストレージに送られ蓄えられたデータです。機械学習やプログラミングなどの専門知識不要な数クリックの簡単な操作でPrediction Oneの予測分析モデルを作成し、MEEQコンソールからPrediction Oneとの連携を設定することで、対象データに対する予測分析結果が得られます。

今回のPrediction One連携機能のリリースと同時に、MEEQコンソールからデータハブを操作できるように機能拡張いたしました。利用者が独自のシステムを構築する必要なく、MEEQに対応している外部アプリケーションであるPrediction Oneとの連携や、MEEQ AIの設定がMEEQコンソールで可能になります(※)。

※ 2022年12月22日時点での連携アプリケーションはPrediction OneとMEEQ AI炎検出β。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

https://release.nikkei.co.jp/attach/647274/01_202301101533.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/647274/02_202301101533.pdf

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません