HOYA、子会社リードスピーカー・ジャパンが音声読み上げ・AI音声サービスにベトナム語を提供開始 - 日本経済新聞
/

HOYA、子会社リードスピーカー・ジャパンが音声読み上げ・AI音声サービスにベトナム語を提供開始

企業:HOYA
産業:

発表日:2022年12月13日

AI音声のグローバルリーディングブランド「ReadSpeaker」が、音声読み上げ・AI音声サービスにベトナム語の提供を開始!一部自治体のホームページでの利用もスタート。

放送案内、接客、地域サービスなど、増加するベトナム語の需要に対応!

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 池田英一郎)MD部門ReadSpeaker SBU/リードスピーカー・ジャパン株式会社は、自社で開発を手掛ける「世界基準AI音声」サービス「ReadSpeaker」が、本日2022年12月7日(木)より、新たにベトナム語に対応した音声読み上げサービスを開始したことを発表いたします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

近年、ベトナム人による観光、技能実習生、留学を目的とした来日が増加しています。厚生労働省が発表している令和3年度の「外国人雇用状況」のまとめによると、国籍別ではベトナムが最も多く、中国を抜き、453,344人で外国人労働者全体の26.2%を占めています。

また、観光庁の「訪日外国人消費動向調査」でも、旅行客全体の24.6万人に対し中国が1位で4.2万人(17.2%)に次いで、ベトナムは2位の2.7万人(10.8%)と様々なシーンにおいてベトナム語での対応ニーズは年々増しています。

「ReadSpeaker」ではそのようなインバウンド環境に対応される企業やサービス提供者のニーズにお応えし、ついにベトナム語による音声読み上げ・AI音声サービスの提供を開始しました。

●ベトナム語の音声読み上げ・AI音声活用シーン

・ベトナム語に翻訳されたウェブサイトの読み上げに

・技能実習生向けのベトナム語のマニュアル読み上げに

・家電や電子機器全般のベトナム語音声に

・翻訳機や通訳機用のベトナム語音声など

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/646014/01_202212131431.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/646014/02_202212131431.pdf

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません