/

南海電鉄・南海フードシステム・セブン‐イレブン、コンビニエンスストアのフランチャイズ化に関する業務提携契約を締結

発表日:2022年09月28日

南海グループとセブン-イレブン・ジャパン

コンビニエンスストアのフランチャイズ化に関する業務提携契約を締結

〜駅構内のコンビニエンスストアをセブン-イレブンに転換〜

南海電気鉄道株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:遠北 光彦)、南海フードシステム株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:行松 宏祐)と、株式会社 セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永松 文彦)は2022年9月28日(水)に、南海フードシステム株式会社が運営するコンビニエンスストアのフランチャイズ化に関する業務提携契約を締結いたしました。

これにより、南海フードシステム株式会社とセブン‐イレブンは連携のうえ、南海フードシステム株式会社が運営するコンビニエンスストアをセブン‐イレブンのフランチャイズ店舗に転換しお客様のさらなる利便性向上を目指してまいります。

<業務提携の目的>

南海グループは、「'なんかいいね'があふれている」をブランドスローガンとし、人、まち、暮らしが活気あふれる沿線づくりに努めています。セブン‐イレブンは、「近くて便利」なお店として、地域やお客様の生活に寄り添いながら、品質の良い商品・サービスを提供しております。

双方が協業していくことが企業価値の向上と、地域とお客様の利便性向上につながると考えております。

<業務提携の内容>

南海フードシステムが運営するコンビニエンスストアを、セブン‐イレブンのフランチャイズ店舗に転換します。

 第1号店:2022年12月のオープンを予定

 該当店舗:コンビニエンスストア(アンスリー、nasco+)

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/641009/01_202209281706.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン