/

サンワサプライ、タブレット・スマホでデータを確認できるBluetooth接続に対応したCO2測定器を発売

発表日:2022年09月22日

タブレット・スマートフォンでデータを確認できる Bluetooth接続に対応したCO2測定器を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、Bluetooth接続対応でタブレット・スマートフォンでデータを確認できるCO2二酸化炭素測定器「CHE-C3BT」を発売しました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

【掲載ページ】

●CO2二酸化炭素測定器(ブルートゥース)

・品番:CHE-C3BT

・標準価格:25,300円(税抜き23,000円)

https://www.sanwa.co.jp/product/syohin?code=CHE-C3BT

「CHE-C3BT」は、CO2(二酸化炭素)を検出しディスプレイに数値を表示する、卓上タイプのCO2二酸化炭素モニターです。

CO2の濃度が一定より高くなると、本体のLEDとアラートでお知らせします。音と光でお知らせするので、CO2濃度の変化をすぐに把握することができます。温度や湿度も測定できるので、室内の環境を把握したい場合に便利です。

専用アプリを使用することで、離れた場所でも測定データをタブレット、スマートフォンでリアルタイムに確認できます。測定データをタブレット・スマートフォンに転送し、保存・ログ履歴の確認が可能です。

充電用のType-C - USB A ケーブルを付属しており、お手持ちのACアダプタを使用することで充電ができます。専用アプリに表示されている電池残量アイコンから、充電の目安を確認することができます。

二酸化炭素は濃度が高くなると体の不調が出てくる可能性があるので、換気の目安を知ることのできるCO2測定器の導入をおすすめします。定期的に換気が必要な、オフィスや会議室、学校、図書館、病院などの公共施設や商業施設などでの使用におすすめです。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/640658/01_202209221040.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/640658/02_202209221040.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン