/

ヤマハ発動機、ナインアワーズと共同でカプセルホテル用「FRP製カプセルユニット」を開発

産業:

発表日:2022年09月21日

カプセルホテル用「FRP製カプセルユニット」を共同開発

〜(株)ナインアワーズ運営店舗に供給。FRP技術で社会課題の解決に貢献〜

ヤマハ発動機株式会社は、株式会社ナインアワーズ(代表取締役CEO 松井隆浩)と共同でカプセルホテル用「FRP製カプセルユニット」を新たに開発し、同社が運営する都市型のカプセルホテル「9h(ナインアワーズ)大手町店」に第1期として8床を納入しました。今後9h新店舗を中心に、FRP製カプセルユニットを順次供給します。

9hは、出張や旅行、残業など、多様化する「都市宿泊の最適」を目指す新しいスタイルのカプセルホテルです。同社では「最高品質の睡眠」を提供するために、スタイリッシュで密閉性が高く、防音性能に優れた次世代型カプセルを求めていました。

一方、当社はプールやボートの事業活動を通じて培ったFRP(繊維強化プラスチック)成型技術や設計提案力を社会課題の解決につなげるため、高強度かつ軽量、設計自由度の高さといったFRPの特性が活きる領域のソリューションの提供を目指しています。

今回の共同開発は、従来にはない次世代型カプセルを求めるナインアワーズ社と、FRP事業で豊富な実績を持ち、同社の要望を実現できる当社とのコラボレーションによって実現しました。

※参考写真は添付の関連資料を参照

■FRPソリューション https://www.yamaha-motor.co.jp/frp/

■カプセルホテル制作事例(動画) https://www.youtube.com/watch?v=6xgvheYcizA

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考写真

https://release.nikkei.co.jp/attach/640599/01_202209211348.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/640599/02_202209211348.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン