/

荏原、ISO5199準拠 産業プロセス向けポンプGSO型を国内販売開始

企業:荏原
産業:

発表日:2022年07月27日

ISO5199準拠 産業プロセス向けポンプGSO型の国内販売開始

※製品画像は添付の関連資料を参照

荏原製作所(以下:荏原)は、2019年より海外向けに販売している産業プロセス用ポンプGSO型の国内販売を2022年7月より開始しました。

1. 背景

世界の産業ポンプ市場(1)は約1兆円と言われており、国内外のプラント設備を中心に高品質、低価格、短納期が求められています。当社は標準ポンプ事業で培った標準化・量産技術とカスタムポンプ事業で培ったエンジニアリング技術を活かし、主に化学用ポンプに適用される国際規格ISO2858、ISO5199(2)の基準をクリアした新製品GSO型を2019年より海外向けに販売しています。特にISO5199の振動と軸たわみに要求される基準は、非常に厳しいレベルです。国内に向けても信頼性の高い荏原ブランドをシリーズ展開してまいります。

1 化学・工業、食品などの製造プラント、河川での排水や取水などで使用されるポンプ。清水以外に、粘度や濃度が高い流体を扱う。

2 国際規格ISO:国際標準化機構(International Organization for Standardization)が工業製品・技術・食品安全・農業・医療などの分野で定める標準規格。

2. 概要

● 国際規格ISO2858及びISO5199に準拠(フランジ規格はJIS対応)

● 新開発羽根車により高効率運転を実現

● 堅硬な構造により、頑強性を向上

● 製品コストの削減と、納期の短縮を実現

● メンテナンスコストを削減

3. 今後の展開

ポンプケーシング鋳鉄製(FC材)仕様も発売する予定です。本製品を基幹としたラインアップを拡充し、産業プロセス用途向けポンプ業界においても荏原ブランドを確立します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/637214/01_202207271358.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/637214/02_202207271358.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン