/

明電舎、リモート監視・運転支援業務の対象を拡大

企業:明電舎
産業:

発表日:2022年06月27日

リモート監視・運転支援業務の対象を拡大!

カスタマーセンターの機能を強化します

株式会社明電舎(代表取締役 執行役員社長 三井田 健/以下明電舎)は、「カスタマーセンター」の機能を強化し、従来のお問合せ対応を主業務とする組織から、ビジネス拡大のための情報ハブ機能を持つ組織へ再構築します。リモート監視・運転支援業務の対象拡大に加え、収集した設備監視情報とお客様情報(お問合せ、障害、ご要望など)・保守メンテナンス情報(定期点検、簡易点検など)を連携させ、当社グループ内で共有・分析・活用することで、営業活動の支援や最適な保守管理、設備のリプレース提案などの新たな付加価値創出を図るとともに、お客様とのつながりを一層強化することで更なるお客様満足度の向上を目指します。

近年、製造業においては製品の製造・販売・保守にとどまらず、お客様業務の支援などを通じた接点の拡充を図ることでビジネスチャンスを拡大する動きが活発になっています。当社では、お客様満足度の向上を目指して2003年に「カスタマーセンター」を静岡・沼津事業所内に設立。24時間365日オペレータ常駐によるお客様サービスの窓口として、コールセンター業務(納入設備の障害受付、各種のお問い合わせ対応など)をはじめ、無停電電源装置、受変電設備、コージェネレーションシステム等のリモート監視、風力発電設備の運転支援、CS活動(お客様満足度の向上)の推進、障害情報管理などの業務を行ってきましたが、今回、これらの既存業務に加え、次のような機能強化を行います。

【機能強化するサービス】

◆リモート監視・運転支援業務の拡大

主な当社製品(水力・太陽光・風力など再生可能エネルギー製品、受変電設備、移動電源車など)とカスタマーセンターをつなげ、設備の稼働状況を24時間365日監視し、メンテナンス部門や工場と連携することでお客様設備の安定稼働を支援します。

◆データ連携による情報活用の強化

監視業務の拡大により蓄積される豊富なデータとカスタマーセンターに集まるお客様情報、メンテナンス部門の点検情報などを連携させ、それらの情報を関連部門と協力して分析・評価し、当社グループ内へ配信・共有することで、お客様への提案活動など新しいビジネスチャンスにつなげます。

◆カスタマーセンターのリニューアル(本年6月8日オープン済み)

リモート監視や運転支援サービスなど、お客様や見学者様に、当社グループのお客様満足度向上への取組みを間近にご覧いただける施設へとリニューアルします。リニューアルにあたり、受変電設備および太陽光PCSのリモート監視も開始します。

今後は、2024年度末を目標としてリモート監視の対象製品をさらに拡大する予定です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/635245/01_202206271209.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン