/

タカラスタンダード、ホームビルダー向け商品専用独立ショールーム「オーナーズサロン神戸」をオープン

発表日:2022年06月17日

新築戸建て部門の売り上げ強化を図り

ホームビルダーさま向け商品専用独立ショールーム

「オーナーズサロン神戸」新規オープン

システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社(本社:大阪市城東区、代表取締役社長:渡辺岳夫)は、好調な新築戸建て部門のさらなる売り上げ拡大を図るため、ホームビルダーさま向け商品・新築戸建てオーナーさま専用の独立ショールーム「オーナーズサロン神戸」を7月1日(金)にオープンします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

住宅設備機器の市場は、新築集合住宅市場・新築戸建て市場・リフォーム市場に大別されます。当社は、専門分野への特化による営業力・営業効率の向上を狙い、数年前から市場別に組織を独立。合わせて商品力の強化などにも注力したことにより、新設住宅着工戸数がこの4年で10万戸以上の減という厳しい市場環境にありながらも、新築戸建て部門における売り上げを順調に伸ばしています。

関西では、新築戸建てを中心としたホームビルダーさま向け営業の専門部隊「関西特販支社」を2018年4月に設立し、地場ホームビルダーさまを中心に販路を拡大してきました。関西圏は特に施主の方が自ら商品を選択される注文住宅や売建住宅の需要が高い市場のため、ホームビルダーさま向け商品・新築戸建てオーナーさま専用ショールームへの来場がここ数年順調です。そこで、昨年、従来はリフォーム向けのショールームに併設している同施設を、当社では初めてとなる独立ショールーム「オーナーズテラスうめきた」としてグランフロント大阪にオープン。専任のショールームアドバイザーによる質の高い接客や、充実した展示内容、これまでよりも多く確保できる予約枠などが好評で、確実な受注獲得に繋がっています。

そこでこの度、同様の需要が見込まれる神戸にも独立ショールームをオープンする運びとなりました。大阪と同じように専任のアドバイザーが対応するので、よりお客さまのご希望に寄り添ったご提案が可能となります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/634623/01_202206171137.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/634623/02_202206171137.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン