/

レック、フォトウェディング事業のラヴィ・ファクトリーがフォトブランド「ラヴィクルール」の予約受付を開始

発表日:2022年06月02日

年間4万組を撮影する婚礼写真のパイオニアが新事業を立ち上げ

結婚後の人生にも寄り添い続けるフォトブランド「ラヴィクルール」の予約受付開始

フォトグラファーが常に人生のとなりにいる、新たな文化創造を

株式会社レック(兵庫県神戸市、代表取締役社長:高橋 泉)が展開するフォトウェディング事業のラヴィ・ファクトリーは「好きな人との人生を、もっと、好きに撮ろう。」という想いのもと、ウェディングシーンだけでなくその先の人生における大切な節目や家族の記念日、何気ない日常の風景などあらゆるシーンを自由に撮影する新ブランド「ラヴィクルール」の予約受け付けを、"写真の日"(※1)でもある6月1日(水)から開始いたしました。

*参考画像は添付の関連資料を参照

ラヴィ・ファクトリーは1995年に神戸で誕生してから、結婚式の一日をストーリーとして撮影するスタイルを確立させ、フォトウェディングという文化を創造してきました。婚礼写真を中心に撮影してきた当社が新たに発表する「ラヴィクルール」はマタニティ、バースデー、七五三、結婚記念など"人生の節目"はもちろん、自宅での自然な様子や旅先での撮影など、フォトグラファーが人生のとなりにいて家族の何気ない風景を積み重ねていく、そのような新しい写真の文化をお客様と創り上げていきたいと考えています。

ご家族の思い出を様々な形で残していただくため撮影のスタイルは豊富にご用意。ご自宅や公園、旅行先、思い出の場所などフォトグラファーがお客様のお好きな場所にお伺いする「出張撮影」、国内および海外の店舗に併設されているフォトスタジオを活用した「スタジオ撮影」など、国内海外22拠点を構え約500名の在籍フォトグラファーを持つラヴィ・ファクトリーのスケールによって全国各地での柔軟な撮影を可能にしています。

また、今回新たな取り組みとしてコミュニケーションツールのLINEを活用いたします。ラヴィクルールのLINE公式アカウントでお申込み前の「撮影相談」ができたり「お得情報」を受け取ったりするだけでなく、ラヴィクルールの撮影プランを「LINEギフト」として気軽にプレゼントいただけるサービスも導入いたします。当サービスの導入により、結婚・出産・その他さまざまな節目において"撮影体験"をお祝いのプレゼントとして送る新しい文化の醸成も目指してまいります。

(※1. 「写真の日」=公益社団法人・日本写真協会により制定)

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/633630/01_202206021716.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/633630/02_202206021716.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン