/

相鉄、「鉄道部品オンラインオークション」を開催

発表日:2022年05月12日

大和管区3駅 開業96周年特別企画!

「鉄道部品オンラインオークション」を初開催

5月28日(土)、駅名標や方向幕など全30点を出品

相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、2022年5月28日(土)に、大和管区3駅(三ツ境駅・瀬谷駅・大和駅) 開業96周年特別企画!「鉄道部品オンラインオークション」(以下、同オークション)を初開催します。

同オークションは、相鉄線 大和駅が主催となり、コロナ禍で先行きが不透明な状況が続く中、お客さまに元気と笑顔をお届けすることを目的に実施するものです。

当日は、大和駅長と駅係員がオークションのオークショニア(司会)を務め、運転士や車掌などを経験した駅係員が、実物や写真などで商品を紹介します。今回の商品は、大和管区にゆかりのある駅名標や廃車となった電車の部品など、普段ではなかなか手に入らない鉄道用品全30点をご用意。ご参加の皆さまには、オンライン会議システム「Zoom」のチャット機能を使用し、入札していただきます。

同オークションは事前応募制となっており、開業96周年にちなんで、96人の皆さま(応募者多数の場合は抽選)にご参加いただけます。コロナ禍でも気兼ねなく楽しめるオンラインのオークションにぜひご参加ください。

また、オークションの売上金の一部を、医療従事者の方などへの支援を目的とした「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」へ寄付します。

概要は別紙の通りです。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/632113/01_202205121641.JPG

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach/632113/02_202205121641.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません