/

JR東日本、ゴールデンウィーク期間の利用状況を発表

発表日:2022年05月09日

ゴールデンウィーク期間のご利用状況

〔4月28日(木)〜5月8日(日) 11日間 同日比較〕

○期間中の新幹線・在来線のご利用状況は297.1万人、2018年比69%、前年比217%でした。

○3/16に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、東北・山形・秋田新幹線は臨時ダイヤで運転しました。

※表資料は添付の関連資料を参照

1.期間中の新幹線・特急列車のご利用状況(主要16区間計)

・下り

 本年:149.5万人

 2018年:216.4万人

 2018年比:69%

 新幹線:69%

 在来線:69%

 前年:69.2万人

 前年比:216%

・上り

 本年:147.6万人

 2018年:217.1万人

 2018年比:68%

 新幹線:68%

 在来線:68%

 前年:67.8万人

 前年比:218%

・計

 本年:297.1万人

 2018年:433.4万人

 2018年比:69%

 新幹線:69%

 在来線:69%

 前年:137.0万人

 前年比:217%

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/631802/01_202205091531.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/631802/02_202205091531.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン