/

ローソン、「もっちりっちコッペ〜青森県産紅玉りんごのジャム入りホイップ〜」を東北地区で発売

企業:ローソン

発表日:2022年05月06日

<東北地区>「もっちりっちコッペ〜青森県産紅玉りんごのジャム入りホイップ〜」を発売

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、5月10日(火)より、東北エリアのローソン店舗(1,176店:2022年3月末時点)で、「県別コッペパンシリーズ」の第六弾として、「もっちりっちコッペ〜青森県産紅玉りんごのジャム入りホイップ〜」(税込145円)を発売します。青森県産米"青天の霹靂"の米粉を使用したパン生地で、青森県産紅玉りんごを使用したジャム入りのホイップクリームをサンドしたコッペパンです。

この商品は、東北でローソン店舗を経営するオーナーのみなさんからの提案をきっかけに、ローソンの女性社員が企画に参加して開発をしました。米粉入りの生地を多加水製法で仕上げたもっちり食感で女性に楽しんで頂ける東北ならではのコッペパンになっています。

※商品画像は添付の関連資料を参照

●もっちりっちコッペ〜青森県産紅玉りんごのジャム入りホイップ〜(税込145円)

青森県産米"青天の霹靂"の米粉を使用したもっちり生地で、青森県産紅玉りんごを使用したジャム入りホイップクリームを挟んだ、紅玉りんごの爽やかな酸味と香りが楽しめるコッペパンです。

東北エリアのローソンでは、菓子パン販売数の約2割をコッペパン系の商品が占めており、全国の他のエリアと比較してコッペパンの人気が最も高いエリアです。これまでの商品は、主に40〜60代の男性がメインの購入者層ですが、「県別コッペパンシリーズ」では新たに女性のお客様にも楽しんで頂けるように開発しています。

ローソンは、今後も地元の食材を使用した商品の開発・発売を通して、地域の活性化に貢献してまいります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/631677/01_202205061348.JPG

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン