/

岩崎通信機、「DS-8000用スイッチング解析ソフトウェア DS−821」を発売

産業:

発表日:2022年04月18日

デジタル・オシロスコープ DS-8000用

スイッチング解析ソフトウェア DS-821を発売

パワーデバイス動特性解析に特化したDS-8000用プラグイン・ソフトウェア

岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:西戸 徹)は、デジタル・オシロスコープDS8000シリーズにおいてパワーデバイス動特性を解析し、数多くのパラメータ解析と波形表示を実現したスイッチング解析ソフトウェア DS-821を発売します。

近年、カーエレクトロニクスや情報家電に組み込まれる電源、インバータ、非接触給電などの電力変換機器は、SiC(炭化ケイ素)/GaN(窒化ガリウム)などの次世代パワーデバイスを活用し、機器の低損失化・小型化が急速に進んでいます。

これらの評価を正確に行うためには、高速化した高電圧・大電流信号を高分解能で正確に計測するとともに、デバイスの特長に応じて解析方法を変える必要があります。さらに、オシロスコープで測定した膨大な波形データをPCにデータ転送してから解析していたため、解析結果が得られるまでの処理時間と多くの手間がかかっていました。

こうしたお客様のニーズにお応えするため、高分解能12bitなど優れた基本性能を持つデジタル・オシロスコープDS-8000に拡張ソフトウェアをプラグインすることで、ユーザーライクなパワーデバイスの動特性解析をオシロスコープ内部で行うことで、処理時間の大幅な短縮を可能にします。

【商品名】

DS-8000用スイッチング解析ソフトウェア DS−821

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/630645/01_202204181024.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/630645/02_202204181024.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン