/

富士フイルムHD、グループ従業員向けの健診施設を開設

発表日:2022年03月31日

富士フイルムグループ従業員向けの健診施設を2022年4月に開設

「富士フイルムグループ健康保険組合 富士フイルムメディテラスよこはま」

最先端の医療機器による健康診断で従業員の健康をサポート

富士フイルムグループ健康保険組合(所在地:神奈川県小田原市、理事長:座間 康)は、富士フイルムグループ従業員向けの健康診断を実施する健診施設「富士フイルムグループ健康保険組合 富士フイルムメディテラスよこはま(以下、富士フイルムメディテラスよこはま)」(神奈川県横浜市西区みなとみらい)を2022年4月1日に開設します。

これまで富士フイルムグループ健康保険組合では、運営する富士フイルム健康管理センター(神奈川県南足柄市)や富士フイルム西麻布内視鏡クリニック(東京都港区)などで、富士フイルムグループ従業員の定期健康診断・がん検診を実施し、産業医による健康指導につなげて従業員の健康改善に取り組んできました。今回オープンする「富士フイルムメディテラスよこはま」には、富士フイルムグループの最新の内視鏡やマンモグラフィーなどの医療機器や、AI技術を活用した医療ITシステムなどを導入し、富士フイルムグループ従業員にさらなる高品質な健康診断サービスを提供します。

富士フイルムホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:後藤禎一)は、従業員が心身ともにいきいきと働ける環境をつくることが企業の持続的な成長につながると考え、従業員の健康支援に積極的に取り組んでいます。また、従業員の健康維持増進は、企業理念・目指す姿(ビジョン)を実践するための基盤となる経営課題と捉えて、健康経営を力強く推進しています。

2019年9月に「富士フイルムグループ健康経営宣言」を制定し、社内の健康風土醸成を図るとともに、5つの重点領域(生活習慣病・がん・喫煙・メンタルヘルス・長時間労働)に対して、グループ共通の数値目標を設定するなど、富士フイルムグループ健康保険組合の支援を得て、従業員の健康推進施策を積極的に展開しています。2022年3月には、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2022」に2年連続で選定されました。

今回、「富士フイルムメディテラスよこはま」の開設により、富士フイルムグループ従業員の健康づくりに向けた体制がさらに充実します。今後も、富士フイルムグループ健康保険組合と富士フイルムホールディングスは、グループ従業員のさらなる健康維持増進に取り組んでいきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/629559/01_202203311423.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/629559/02_202203311423.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン