/

サンケン電気、超高演色LEDデバイス「SEP1A シリーズ」を提供開始

産業:

発表日:2022年03月29日

業界最高クラスの演色性 Ra, Ri

超高演色LEDデバイス『SEP1A シリーズ』のご案内

サンケン電気株式会社は、LEDランプでご好評頂いておりました超高演色シリーズのLEDを改良し、幅広いお客様にお使い頂けるよう、このほど「SEP1A シリーズ」としてLEDデバイスでの提供を開始致します。

SEP1A シリーズは、平均演色評価数Raだけでなく、特殊演色評価数Riまで規定した高演色LEDデバイスです。これにより、色評価用演色AAA蛍光ランプと同等の性能を持つ照明器具がLEDを使って実現できます。

独自の演色性向上技術で開発されたSEP1A シリーズは、高演色を達成しつつ、業界最高クラスの発光効率を維持できるため、AAA蛍光ランプと比較しても2倍以上の省エネ(1)効果を達成しています。これにより、高い演色性が求められる、タスクライト、美術館・博物館などの照明機器の光源にもご使用いただけます。

さらに、紫外成分を抑え、展示物を変色させにくい効果が期待できるLEDデバイスです。

(1)照明器具の設計によって省エネ性能は変わります。

SEP1A シリーズの詳細は、下記Webサイトからもご確認いただけます。

https://www.semicon.sanken-ele.co.jp/guide/high_color_rendering_led.html

■製品概要

SEP1A シリーズは、日本印刷学会の推奨規格を満足した高い演色性(2)(演色評価数Ra≧95、Ri≧90)で、色評価用AAA蛍光ランプと同等の性能を持つ照明器具がLEDを使って実現できます。

演色AAAのLEDとして業界最高クラスの発光効率、142lm/Wを実現します(2)。

ヒトの色覚を表す等色関数の原理をシミュレーションに加えることで、励起光及び蛍光体構成を最適化し、演色性と発光効率のトレードオフを改善しました。励起光には青色LEDチップを採用することで、蛍光体の光変換効率の改善、透過光の活用など、発光効率の向上に寄与しています。

さらに、青色LEDチップを採用したことにより、紫外成分を抑制し、展示物の変色を抑える光となっています。

(2)SEP1AQ1L92SSとSEP1AQ1L92LLを組み合わせて使用した場合の特性値

※以下は添付リリースを参照

※参考画像は添付の関連資料を参照b

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/629314/01_202203291026.pdf

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/629314/02_202203291026.png

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン