/

ビシェイ、AEC-Q200準拠のハイブリッド巻線充電抵抗器を発表

発表日:2022年03月17日

ビシェイ社、AEC-Q200準拠ハイブリッド巻線充電抵抗器を発表

EV、HEV、PHEVの部品数とコストを削減

同サイズの他社製品と比べて10倍のエネルギー吸収

(大容量コンデンサの)充放電用途に最適

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、標準パッケージサイズでハイブリッド巻線テクノロジーを特長とする、業界初のAEC-Q200準拠の充電抵抗器を発表しました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

ビシェイ MCB HRHA(http://www.vishay.com/ppg?32594)は+250℃までの高温動作を提供し、電気自動車(EV)、ハイブリッド自動車(HEV)、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)のインバータやコンバータに使われる(大容量コンデンサの)充放電用途に最適です。設計者は通常、これら用途の高パルス要件を満たすために複数の厚膜抵抗器を使用する必要がありますが、HRHAは同じサイズで10倍のエネルギー吸収(300msで6kJ)を提供するため、一つの部品の使用でシステム全体のソリューションコストを削減します。

本日リリースされたデバイスはステンレススチールで90W、パミサームで54Wの高定格電力を提供します。±5%までの許容差、±100ppm/℃のTCR、1Ω〜1kΩの抵抗値範囲を特長とし、高精度と安定性を実現します。また、6.35mmのファストン接続により実装を容易にします。ヒートシンクへの取り付け、オプションでヒューズ内蔵も可能です。

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は8〜12週間です。

■ビシェイ・インターテクノロジー社について

ビシェイ・インターテクノロジー社は、世界最大のディスクリート半導体および受動電子部品ポートフォリオのメーカーです。同社の部品は、自動車、産業、コンピューティング、テレコミュニケーション、航空宇宙、医療における革新的なデザインに採用されています。The DNA of tech(TM)のビシェイ社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界各国のお客様を支援します。ビシェイ社のホームページは https://www.vishay.com/です。

「The DNA of tech(TM)」はビシェイ社の登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/628578/01_202203171025.jpg

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン