/

DeNA、旧横浜市庁舎街区活用事業で計画中のライブビューイングアリーナに先駆け直営店舗「&LIVE」を開業

発表日:2022年02月28日

旧横浜市庁舎街区活用事業で計画中のライブビューイングアリーナの開業に向け、先駆けとなる直営店舗「&LIVE」(アンドライブ)を今春開業

※参考画像は添付の関連資料を参照

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村信悟、以下DeNA)は、旧横浜市庁舎街区活用事業(*)の一環で、2026年春の開業を目指しているライブビューイングアリーナの先駆けとなる直営店舗「&LIVE」(アンドライブ)を今春開業いたします。

&LIVEでは、ライブビューイングアリーナの開業に向け、多くの外部協力者の皆さまと共にお客様に楽しんでいただける空間づくりやコンテンツ提供のノウハウを蓄積し、これまでにない新しいエンターテインメント体験の提供を目指してまいります。

なお、今回の店舗の開業に先立ちオープニングスタッフの募集を開始しており、本日より公式サイトを公開いたします。

*三井不動産を代表企業として、鹿島建設、京浜急行電鉄、第一生命保険、竹中工務店、DeNA、東急、星野リゾートから構成されるコンソーシアム「KANNAI8(カンナイエイト)」が、2019年9月4日に横浜市から旧横浜市庁舎街区活用事業の事業予定者決定を受け、横浜市が策定する「関内駅周辺地区エリアコンセプトプラン」の目指す「国際的な産学連携」「観光・集客」機能の導入を図り、賑わいにあふれる地区の形成に貢献していく取り組みです。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/627457/01_202203011039.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/627457/02_202203011039.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン