/

日本ユニシス、リース業界向け基幹システム「LeaClue(リークル)」を提供開始

発表日:2022年02月28日

日本ユニシス

リース業界のDXを推進するリース業界向け基幹システム「LeaClue(リークル)」の提供開始

〜リース業界のデジタル化を支援し、働き方改革を推進〜

日本ユニシスは、リース業界向け基幹システム「LeaClue(リークル)」の提供を2月28日から開始します。

日本ユニシスは、1981年からリース業界向けの基幹システムを手がけ、数多くの導入実績があります。「LeaClue」はリース会社とリース契約者間の各種問合せ対応や書類の郵送などをオンライン化・デジタル化することで、両者の業務効率を向上し働き方改革に寄与します。日本ユニシスは、「LeaClue」を通してニューノーマル時代の新しい生活様式と働き方への変革が求められるなかで、皆さまと共に社会課題を解決していきます。

※図(1)は添付の関連資料を参照

【背景】

現在リース業界では、紙を使用した業務フローが多く、働き方改革を進める上で妨げとなり大きな課題の一つです。一方で、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で、リモートワークへの移行が進む社会状況の中、オンラインで作業可能な環境の構築は急務となっています。

【概要】

「LeaClue」はリース会社とリース契約者を繋ぐ、以下業務のオンライン化・デジタル化を実現し、両社の業務効率を向上させ働き方改革に寄与します。

■契約情報照会

リース契約者がリース契約情報の照会、契約情報や物件情報のCSVデータ出力も可能です。

■電子ファイル照会

リース会社から連携したファイルをリース契約者がダウンロード、参照することができます。

リース契約者に対して、アップロードファイルのメール通知も可能です。

■各種申請受付

リース契約の満了・再リース回答や、物件設置先の変更申請など、契約に関する申請をリース契約者から受け付けることができます。

リース契約者に対して、満了回答のリマインドメールの通知も可能です。

※図(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/627372/01_202202281117.png

図(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/627372/02_202202281117.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/627372/03_202202281117.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン