工具ECの大都、プロ向け進出 安さでモノタロウに対抗 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

工具ECの大都、プロ向け進出 安さでモノタロウに対抗

[有料会員限定]

塗料や工具などを消費者向けに販売する大都(大阪市)は2月1日、職人や工事業者など事業者向けの電子商取引(EC)サイトを開設する。取引先のメーカーに在庫を持ってもらうことで自社の倉庫をなくし、浮いたコストで価格を引き下げる。工具通販大手のMonotaROよりも安く販売することを目指す。

通販サイトは「トラノテ」。ドライバーやネジなど合計245万個の商品を販売する。そのうち18万個については当日出荷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません