/

村田製作所、コロナで停止の福井工場再開へ 1日から

村田製作所は31日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し操業停止していた生産子会社の福井村田製作所(福井県越前市)の操業を9月1日から再開すると発表した。主力の電子部品、積層セラミックコンデンサーを生産する主要工場を25日から停止していた。部品供給の影響は「在庫出荷で最小限にとどめている」(同社)という。

生産を再開するのは武生事業所(越前市)。8月上旬に感染者を確認して以降、24日までに協力会社の従業員を含む98人の感染者を出し、感染拡大防止のため生産を停止していた。工場の全従業員約7千人に自主的なPCR検査を実施している。感染者は31日までに124人が確認されているが、陰性が確認された従業員で生産を再開する。

操業再開にあたり、福井村田製作所は1日1千人規模で従業員への自主的なPCR検査を継続し、感染者を早期発見することで拡大防止に努める。騒音の大きい製造現場で大声を出すリスクを減らすために無線インカムを順次導入するほか、空気がよどみやすい場所には送風機を設置して換気性を高めるなどの対策をとる。

村田製作所は「多くの方に心配をおかけし改めておわびする。全社を挙げて安全の配慮と感染拡大防止に取り組む」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン