/

大阪府、31日の新規感染2347人 新型コロナ 

(更新)

大阪府は31日、新型コロナウイルスの新たな感染者を2347人確認したと発表した。40~50代の男性3人の死亡が判明し、府内の累計死者数は2789人となった。

新規感染者の年代別では、20代が556人で最も多く、次いで10代が406人、30代が405人だった。20~30代は計961人で4割を占めた。60代以上は全体の6%にあたる150人だった。自宅療養者は1万7723人となり、前日から535人増えた。

重症者は前日から2人減の216人で、確保している重症病床(588床)に対する使用率は36.7%だった。軽症・中等症病床の入院は前日から279人減の2047人。確保している軽症・中等症病床(2585床)に対する使用率は79.2%となった。PCR検査などを計8954件実施した。

PCR検査などの件数は公費負担の検査数だったが、府は31日から1週間ごとに民間の検査会社などで実施した自費負担の検査数の公表も始めた。8月23~29日の自費検査数は3万1124件、公費負担の検査数は13万919件だった。検査数全体の陽性率は10.7%だった。府はそれぞれの検査の陽性率は公表していない。

自費検査で感染が判明した場合、検査会社と連携する医療機関の医師は感染症法に基づき、保健所に届け出る必要がある。府が毎日発表してきた新規感染者数には自費検査の人も含まれている。府は自費検査数が少ないとして公表していなかったが、最近は件数が増えており、陽性率などが実態にそぐわなくなると判断して公表を決めたとしている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン