/

JR西日本、環状線の終電繰り上げ 緊急事態宣言で

JR西日本は8月2日から一部の列車で終電時間を繰り上げる

JR西日本は31日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の発令などに伴い8月2日から大阪環状線の終電を繰り上げると発表した。宣言解除までの間、環状線の内回りと外回り合わせて4本の列車の運転を取りやめる。大阪駅と天王寺駅を発車する終電の時刻が6~16分早まる。平日、土日や祝日ともに実施する。

大阪府は緊急事態宣言の発令に伴う措置として公共交通機関に終電時刻の繰り上げへの協力を依頼している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン