/

この記事は会員限定です

オンキヨー、上場廃止 祖業はシャープなどに売却

[有料会員限定]

音響機器の名門、オンキヨーホームエンターテイメント(大阪府東大阪市)が1日付で上場廃止となった。同社は8月中にアンプなど家庭向けAV事業をシャープなどに売却し、経営立て直しを急ぐ。

「(上場廃止は)予定していなかった事態。かなり慌てた」。オンキヨーの林亨取締役は2期連続の債務超過が確定した3月末をこう振り返る。頼みにしていた英領ケイマン諸島の投資ファンドからの調達額は12億円にとどまり、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触することになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン