/

コクヨ、徳島の家具メーカーと家具販社を買収

コクヨは30日、徳島県の家具メーカーと家具販売会社を完全子会社化すると発表した。株式譲渡は23年1月26日の予定で、買収額は公表していない。両社はソファなどの生活家具を展開している。買収後はリラックスした環境で仕事をするためのオフィス家具としてソファを製造、コクヨの主力であるオフィス家具の強化を目指す。

買収する家具メーカーのオリジン(徳島県阿波市)は、これまでもコクヨ製品をOEM(相手先ブランドによる生産)として受注していた。22年5月期の売上高は14億円、純利益は4300万円。

オリジン社長の福村八十八氏が社長を務める家具販売会社のエステイツク(徳島県石井町)も買収する。22年8月期の売上高は16億円、純利益は1900万円。

関西セクショントップページはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません