/

この記事は会員限定です

高齢者はつらつeスポーツ、フレイル予防期待

[有料会員限定]

高齢者の健康維持を目的に、コンピューターゲームを使った「eスポーツ」を活用する動きが広がっている。楽しみながら交流を促し、介護が必要となる状況の手前の「フレイル(虚弱)」予防に役立てることが狙いだ。ゲームで指先や頭を使うことは認知機能を向上させるとの専門家の意見もある。心身に与える効果について、自治体も実証実験などに動き始めている。

「よし、クリア!」「あー、これは難しい」。9月上旬、神戸市中央区...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン