/

この記事は会員限定です

第二の故郷に恩返し 関西同友会次期代表幹事の角元氏

[有料会員限定]

関西経済同友会の次期代表幹事に内定した角元敬治氏は36年半にわたる銀行員としてのキャリアのうち、関西の駐在歴が34年。30年を大阪で過ごしてきた。神戸大学を卒業後、旧住友銀行に入行。現在は三井住友銀行の大阪駐在の副頭取として、まさに大阪・関西の「顔役」を担う。

法人部門の担当が長く、2018年4月から3年間、西日本の法人部門を統括した。「京阪神地域の経済や企業動向を熟知しているという意味では行内随...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン