/

この記事は会員限定です

フィギュア「好き」を貫き50年 海洋堂・宮脇修一専務

関西のミカタ

[有料会員限定]
完成度の高い動物やキャラクターのフィギュア制作・販売で知られる海洋堂(大阪府門真市)。専務を務める宮脇修一さん(64)は「好き」を原動力に約50年間、創業者で父の宮脇修さんや造形師たちとフィギュアに向き合い続けている。

幼少期からフィギュアやプラモデルが大好きだ。父が開業した模型屋を小学校高学年から手伝い始め、中学生になると店長として店を任された。当時の大阪は商人の町らしく子どもが家業を手伝うのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン