/

カネカ、複数の変異型を同時検出 PCR検査試薬を発売

カネカは30日、新型コロナウイルスの複数の変異型を同時に検出するPCR検査試薬を発売した。1時間程度でアルファ型、デルタ型、カッパ型のウイルスを特定できる。ベータ型とガンマ型は区別せずに検出する。これまで変異型の特定にはそれぞれ別の試薬で検査を繰り返す必要があった。

利用者の唾液などに含まれるウイルスの表面構造の違いを検出する。価格は検査100回分で21万7800円。医療機関や民間の検査センター向けに販売する。

複数の変異型を同時に判定する試薬は珍しい。感染力の高い変異ウイルスは感染経路の特定などを急ぐ必要性があり、変異型を特定する重要性が高まっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン