/

クボタ、在宅勤務手当を導入 1日300円

クボタは6月から、社員が在宅勤務をした日数に応じて1日あたり300円の手当を支給する。対象は大阪本社や東京本社で働くオフィス部門の社員など。新型コロナウイルス感染拡大が長期化するなか、在宅勤務による家庭の光熱費や通信費の負担を軽減する。

同社は大阪府や東京都への緊急事態宣言の発令などで、大阪本社や東京本社などのオフィス部門の社員を原則在宅勤務としている。これまで6カ月分の通勤交通費を年2回支給していたが、6月から出社時の実費精算に変更する。製造現場の社員も在宅勤務ができる場合は手当を支給する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン