/

この記事は会員限定です

池田泉州銀行、本業堅調 事業者支援はグループ全体で

関西地銀の通知表 22年4~9月

[有料会員限定]

池田泉州銀行の2022年4~9月期決算(単体)は本業の堅調さが目立った。資金利益、役務取引等利益とも伸ばし、経費も着実に減らした。貸し倒れに備えた与信関連費用は想定よりも抑えられ、18億円の戻り入れ益が発生。経常利益の押し上げに寄与した。

新型コロナウイルス関連の融資の返済はこれから本格化する。鵜川淳頭取は「23年度は本当に(企業の下支え策が)問われるフェーズに入る」と警戒を強める。

事業者支援...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません