/

この記事は会員限定です

関西スーパーがH2O連合入り 近畿で顧客争奪戦が激化

[有料会員限定]

関西スーパーマーケットエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下のイズミヤ、阪急オアシスと2022年2月に経営統合する。合理化を進めるが、コストダウンだけでは成長は難しい。消費の変化に対応できる力を磨かなければ競争に勝てない。

近畿は各地に有力スーパーが複数ある。なかでも成長が際立つのは「業務スーパー」を展開する神戸物産だ。大容量品や低価格品が新型コロナウイルス下の巣ごもり需要を取り込み、21年10月期の連結純利益が200億円と7期連続で過去最高になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1415文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン