/

NTT西、スタートアップと協業プログラム 事業創出へ

NTT西日本は29日、スタートアップなどと共同で新規事業創出を目指すプログラムを始めると発表した。健康やまちづくり、環境など4つの領域を中心に協業企業を募集する。NTT西が管轄するエリアで実証実験するほか、協業先には資金支援する。同社が運営するオープンイノベーションを促進する施設「クイントブリッジ」も利用できる。

共創プログラム「Future-Build For Well-being society」を8月1日から31日まで募集し、最大10件程度採択する。約半年間で実証実験などを進め、23年3月までに事業化の検討を目指す。プログラムには、事業支援コンサルティングのフィラメント(大阪市)と研究開発型スタートアップ支援のリバネス(東京・新宿)も参画する。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン