/

この記事は会員限定です

インフルワクチン効果長く 大日本住友製薬が開発へ

[有料会員限定]

大日本住友製薬は様々なインフルエンザに対応するワクチンの開発に取り組む。免疫を活性化する技術を活用し、ワクチンの免疫強化剤を実用化する。現在は精神神経疾患の治療薬が収益の柱だ。感染症のワクチンを事業化し、新たな収益源に育てる。

「ユニバーサルインフルエンザワクチン」と呼ばれるもので、異なるインフルエンザウイルスに共通する部位に対する抗体を誘導する。従来のワクチンは毎年流行するウイルスに合わせてつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り969文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン