/

三菱UFJ銀行と神戸大、家族経営の研究拠点 承継を支援

三菱UFJ銀行は4月、神戸大学大学院経営学研究科内に家族経営に関する研究拠点「ファミリービジネス研究教育センター」を立ち上げる。事業承継の最適な時期、手法などについて研究し、融資先企業の経営に生かす。後継者不足で休業、廃業に追い込まれる企業が増えるなか、産学連携で支援する。

このほど、神戸大学大学院経営学研究科、同科が設立したNPO法人の現代経営学研究所と包括連携協定を結んだ。三菱UFJ銀行は研究費を拠出するほか、3人の社員を研究員として派遣する。神戸大学の教授らと共同で事業承継や人材育成に関する研究に従事し、3年間かけて理論をまとめる。成果は、融資先でもある全国の家族経営企業と共有する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン