/

日立物流子会社倉庫で火災 大阪、3万平方メートル焼く

(更新)

29日午前8時55分ごろ、大阪市此花区北港緑地にある日立物流西日本の6階建て倉庫で「段ボールが燃えている」と同社社員の男性から119番があった。此花署などによると、倉庫内の1階から出火したとみられ、少なくとも約3万平方㍍が焼けた。火の勢いは弱まったが鎮火の見通しは立っていない。けが人や逃げ遅れの情報はない。

出火当時、同社の従業員約100人が勤務していたが、全員が避難した。

現場では消防車約60台とヘリ1機が出動して消火作業に当たった。空高くまで黒煙が上がり、消防車が放水を続けた。周辺では警察官が交通規制をして現場に近づかないよう呼び掛けていた。

親会社の日立物流広報部の担当者は「詳細な火災原因などの確認を進めている」と話した。

現場は大阪湾にある人工島・舞洲(まいしま)で、物流倉庫やレジャー施設が集まる地域。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン