/

南海電鉄、駅トイレで生理用ナプキン無料配布 

南海電気鉄道は28日、駅や商業施設の女性用トイレで生理用ナプキンを無料で配布する実証実験を今春に始めると発表した。駅の改札内のトイレに導入するのは関西の鉄道事業者で初めて。期間は約3カ月間を予定する。

婦人科系のオンライン診療を手がけるネクイノ(大阪市)が3月に始める新サービスを活用する。トイレの個室内に設置した機器にあるQRコードを専用アプリで読み取ると、ナプキン1枚を無料で受け取ることができる。今後タンポンやおりものシートなど他の生理用品の取り扱いも検討する。

難波駅や泉北高速鉄道泉ケ丘駅のほか、「なんばパークス」や「なんばスカイオ」など商業施設も含む計7カ所のトイレに設置する。実験を通じニーズや運営面などを確かめ、実用化を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン