/

この記事は会員限定です

パナソニック、社外取が意識改革 脱「報告の場」決定迅速

Panasonic再起 第1部 104年目の創業(3)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

パナソニックで社外を中心とした取締役会の役割が一段と大きくなっている。三洋電機とパナソニック電工の巨大統合を経ており、事業部の縦割り意識やしがらみが強く残る。あえて取締役会での議論に持ち込み「社外の力を借りる」ことで、経営のスピードを速める風土が強まっている。

6月24日昼、パナソニック本社の一室に拍手が響いた。直後に新体制での取締役会が開かれる部屋から出てきたのは、長栄周作氏だ。

同日の株主総会で8年間務め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2108文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン