/

三菱ロジスネクスト、フォークリフトを値上げ 11月から

三菱ロジスネクストは、フォークリフトや運搬車の国内販売価格を11月から値上げすると発表した。値上げ率は3~5%で、同社が製造販売する機種の95%以上が対象。鋼材をはじめとする原材料の価格高騰が原因で、2018年5月以来3年ぶりの値上げとなる。すでに欧州や米国などの海外市場では価格改定を実施済み。同社は「コストアップ分は、企業の合理化努力で吸収できる範囲を超えている」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン