/

大阪市、5月24日から集団・個別接種 高齢者年齢順に

(更新)

大阪市は28日、新型コロナウイルスのワクチンの集団・個別接種を5月24日から年齢順に始めると発表した。3月末時点で85歳以上からを対象とし、80歳以上は5月31日以降、75歳以上は6月7日以降に接種してもらう。74歳以下の日程は今後発表するとした。5月12日から予約開始を知らせるはがきを年齢順に発送し、5月17日から予約を受け付ける。

集団接種は、区民センターなど市内約40カ所が会場となる予定。インターネットか電話で予約する。2回目の接種の予約は、1回目の接種時に会場でもできる。個別接種は診療所などが会場で、松井一郎市長は28日、記者団に「市内1500~2000カ所で個別接種が行えるよう医師会と協議している」と述べた。

市は4月19日から接種券や予診票などを発送している。松井氏は「接種券が届いた後、お知らせのはがきを待ってから予約してほしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン