/

この記事は会員限定です

南都銀行、経営者保証に頼らず 紀陽銀行は観光支援に力

関西地銀の通知表 22年4~9月

[有料会員限定]

南都銀行は有価証券の利息配当金が減少し、資金利益は減益となった。米国の長期金利の上昇(債券価格の下落)で外債などの含み損が膨らみ、満期保有目的を除く有価証券の含み損(9月末時点)は326億円と、関西の主要7地銀で最も多くなった。リスク要因が重くのしかかるが、経営には追い風も吹く。

攻勢のカギは経営者保証の低依存度にある。中小企業には会社の資産や個人の財産を一体として扱うケースがある。融資の返済が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り754文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません