/

琵琶湖岸の公園駐車場閉鎖へ GW、3000台分以上

琵琶湖岸の公園は通常、バーベキューなどでにぎわう(27日、滋賀県草津市)

滋賀県内の自治体は大型連休中に琵琶湖岸の公園の駐車場を相次いで閉鎖する。対象となるのは滋賀県や大津市などの公営駐車場で、3000台分以上となる。通常ならバーベキューなどでにぎわう季節だが、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから県外からの来訪を抑制する。県立琵琶湖博物館も休館する。三日月大造知事は28日、記者団に対し「県外客を誘引することに県民の不安が高まっている」と説明した。

琵琶湖岸駐車場の閉鎖を発表する滋賀県の三日月大造知事(28日、滋賀県庁)

滋賀県が28日発表した閉鎖対象は県営の湖岸緑地や自然公園などにある64カ所の駐車場で約2200台分となる。閉鎖期間は29日から5月11日まで。公園内でのキャンプやバーベキューも禁止するが、散歩やランニングなどはできる。

大津市は湖岸の市営都市公園の駐車場や観光駐車場など8カ所、955台分を閉鎖する。29日から5月9日まで。同市が24日から25日に11カ所の公園駐車場を調査したところ、613台中51.4%にあたる315台が京都や大阪などの県外ナンバー車だったという。同県高島市も湖岸で管理する47カ所を閉鎖する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン