/

この記事は会員限定です

新興のコネックスシステムズにエフ・シー・シーが出資

[有料会員限定]

電池スタートアップのコネックスシステムズ(京都府精華町)は二輪車用クラッチ大手のエフ・シー・シーから出資を受けると発表した。30日付でエフ・シー・シーが第三者割当増資に応じる。出資額や出資比率は非公表。両社の技術を持ち寄り、次世代電池を共同開発する。

コネックスが開発中の次世代電池「シャトルバッテリー」の実用化で協業する。シャトルバッテリーは鉄がさびる反応で水素を作って燃料電池に供給する仕組みで、理論上は同じ大き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン