/

この記事は会員限定です

智弁和歌山、エース中西に隙なし 124球1失点完投

[有料会員限定]

強打だけのチームではないことを証明する124球の熱投だった。智弁和歌山のエース中西が4安打10奪三振で1失点完投。大阪桐蔭戦で最大4点差を逆転するなど、終盤に驚異的な粘り強さを見せてきた近江を最後まで危なげなく封じた。

2点リードで迎えた三回、近江のエース兼3番の山田に適時打を浴びて1点を失った。なおも2死一、二塁で迎えた4番新野を140㌔の速球で二ゴロに打ち取り、追い上げムードを断ち切ったのが大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン