/

この記事は会員限定です

大阪、古民家再生で活性化 「がもよん」の和田欣也さん

関西のミカタ

[有料会員限定]

■大阪市城東区の大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)「蒲生四丁目駅」周辺の下町、通称「がもよん」が再評価されている。古民家や長屋を再生したイタリアンレストランやカフェなどが点在し、おしゃれな「映え」スポットとして人気を集めているのだ。この古民家再生の取り組みを先導するのが、一般社団法人「がもよんにぎわいプロジェクト」代表理事の和田欣也さん(55)。空き家問題の解決モデルとして視察や講演依頼なども絶え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン