/

この記事は会員限定です

コクヨ「手本はダイキン」 脱文具依存で新興と組む

Disruption@関西

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中でテレワークやオンライン授業が急速に浸透した。文具や事務用品の大手コクヨは、働き方や学び方のディスラプション(創造的破壊)にどう立ち向かうのか。黒田英邦社長に聞いた。

――文具やオフィス家具を軸とする経営から、新規事業を加えた複数の軸がある「森林経営」に移行する長期ビジョンを掲げました。

「就任時から私の使命は事業ポートフォリオの刷新だ。このままだとデジタル化、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン